生活習慣病の予防にも効果的なブルーベリーを食べよう

レディ

生成を促す

女性

エクオールは大豆を食べて腸内で変換される成分で、できやすい人とできにくい人がいます。できにくい人はサプリメントで補いましょう。1日に数粒与えるだけで良いので手間がかかりません。普段仕事で食事に気を使う暇がないという人にも合っています。

もっと見る

生命維持に欠かせない酵素

飲み物

まずは、意識していなかった酵素を意識することから始めてみましょう。意識することによって毎日の習慣となります。酵素が大切なものだとわかっても、無理しても継続できません。まずは丸ごと熟成生酵素のように手軽に毎日摂り入れられる方法ではじめ、継続的に摂り入れることを目指しましょう。

もっと見る

ゴマに含まれる栄養

ゴマ

健康と美容を心がける人たちの間で人気のセサミンと言われるサプリメントは、通販でも話題の健康食品として挙げられます。現代人の体が心配される今、セサミンを取ることによって若返りと生活習慣病の予防が期待できます。

もっと見る

優れた栄養フルーツ

ブルーベリー

アントシアニンの効果

小さくて可愛らしい実が特徴的なブルーベリーには、その見た目からは想像できない程健康に良い成分がギュッと詰まっています。その中でも、代表的なのがポリフェノールの一種であるアントシアニンと呼ばれている成分です。よくブルーベリーを食べると目が良くなるという話を耳にした事がある人も多いのではないでしょうか。これはアントシアニンが目で見た物を脳に伝える役割をしているロトプシンの働きを活発にしてくれる事や、目の網膜の血行促進により眼精疲労が軽減されるからだと言われています。その他にもアントシアニンには体内で内臓脂肪を溜めにくくする作用や食後の血糖値の上昇を緩やかにする作用も確認されており、目だけでなく生活習慣病の予防にも優れた効果が期待されています。

過ぎたるは及ばざるが如し

また、ブルーベリーには不溶性と水溶性の二種類の食物繊維がバランスよく含まれているので便秘解消にも効果があり、健康にはもちろんダイエットやお肌の美容にもピッタリな食べ物です。こんなにも健康に良い成分が含まれているなら正直いくらでも食べたいところですが、それでもやはり「過ぎたるは及ばざるが如し」と言うように何にでも限度というものがあります。ブルーベリーにしてもそれは同じ事で、食べ過ぎると食物繊維の取り過ぎでお腹が緩くなってしまったり、水分が多く含まれているので体を冷やす原因にもなります。体が冷えると免疫力が低下したり、血行不良から頭痛や肩こり、目眩などの不調も起こりやすくなり、健康の為にしている事なのに却って体調を崩す原因になってしまいかねません。